企業主導型保育とは、平成28年度から内閣府が始めた取り組みで、その目的は「多様な就労形態に対応する保育サービスの拡大を行い、仕事と子育てとの両立に資すること。」としています。つまり、単刀直入に表現すると、「企業(会社)が運営する保育園」です。企業のニーズに応じた保育園を企業が設置・運営し、それを国がサポートする制度です。当園は、南洋アスピレーション株式会社が運営する保育園です。

企業主導型保育園は、両親共の就労が必須です。但し、一時保育の利用は可能です。
※当園の一時保育は、定員数に空きがある場合のみ行います。事前にお問合せ下さい。

病児保育は行っておりません。
発熱の場合、37.5℃以上でお迎えをお願いしております。また、伝染性感染症の疑いがある場合は登園をお断りしています。
※内服薬はお預かりできませんが、点眼薬・軟膏は入園時ご相談下さい。

利用契約締結前のキャンセルは無料です。
利用契約締結後はいかなる理由であっても、入園時に支払って頂いた金額のご返金は致しかねます。

原則、退園される日の10日前までにお申し出ください。

18:30以降 30分につき600円延長保育料が発生します。また、捕食代160円頂戴致します。